Regional Innovation Research CenterGraduate School of Economics and Management, Tohoku University
地域イノベーション研究センター
東北地域のイノベーション能力の向上を図り、東北地域の産業振興と経済発展に貢献する ために必要な諸事業の企画、実施および調整を行うことを目的とします。

地域中小企業景況調査

宮城県中小企業家同友会が会員企業を対象に行うアンケート調査に協力しています。年2回、会員企業の現在の経営状況および3ヶ月後の経営状況の予測について調査を行い、報告書を作成します。また、毎回の調査では、時期に合う特別テーマが設定され、地域中小企業の取り組みの現状と課題についても調査が行われます。

これまでの特別テーマ

  上半期 下半期
2005年 会社の経営で問題となっていること 会社の経営上の主要な取り組みの状況
2006年 経営者として向上させたい能力 障害者雇用
2007年 後継者問題 経営指針の作成および運営
2008年 原油・石油製品価格上昇の影響 昨今の経済情勢の自社への影響
2009年 今後の景気回復の見通し 自社の雇用情勢
2010年 資金繰り・資金調達 人材育成
2011年 東日本大震災の影響 東日本大震災の影響(震災後9ヶ月を経過して)
2012年 東日本大震災後の雇用状況 事業化支援機関の活用状況
2013年 過去3ヶ年の正社員の定着率